プロフィール

名前:
水上英徳(みずかみ ひでのり)。
現職:
松山大学人文学部社会学科教授。
簡単な履歴:
福井県生まれ。東北大学文学部卒業、東北大学大学院文学研究科博士課程(後期3年の課程)中退。
東北大学大学院情報科学研究科助手、大分県立芸術文化短期大学情報コミュニケーション学科をへて、2009年度より松山大学人文学部に勤務しています。
専門分野:
社会学、とくに社会学学説史、理論社会学。
ユルゲン・ハーバーマスやアクセル・ホネットらによるドイツの社会学・社会思想の学説研究・理論研究に従事しています。
所属学会:
日本社会学会、東北社会学会、東北社会学研究会、西日本社会学会、日本社会学史学会、日本社会学理論学会、日本村落研究学会、福祉社会学会。