HTMLの文書構造

Web担当者Forum正しいSEO相談室SEOをするなら見逃せない? Web標準準拠やJIS対応はSEOにどれぐらい効く?より。

Web標準に準拠したサイトは文書構造と視覚構造が分離されます。文書構造(HTMLファイル)ではページの見出し付けなどによる論理構造化を行い、視覚構造(CSS)ではデザインなどの装飾を表現するため、HTMLの文書構造が、論文のように情報が整理された状態となります。

本来の主旨(SEO)からははずれますが、HTMLの文書構造が「論文のように情報が整理された状態」であることを知ったときは、かなり衝撃的でした。「そうだったんだ!」と、目からウロコが落ちるというか、ウェブというものがそれまでとは全く違って見えてきたことを覚えています。

HTMLがそのような考え方のもとに作られていることは、それ自体、非常に興味深いと思います。だから何だというわけではないのですが……。