「この毎日は生きるに値するか」

「スカイ・クロラ」を「崖の上のポニョ」と同時期に公開 押井守監督に聞く : 100人のジブリ : ジブリをいっぱい : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「スカイ・クロラ」を「崖の上のポニョ」と同時期に公開 押井守監督に聞く : 100人のジブリ : ジブリをいっぱい : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

押井守監督のインタビュー。恋愛映画と社会性、普遍的な問い、プロパガンダがダメであること等、かなり興味深い。少し長いが引用。

押井 この毎日は生きるに値するか。その実感をつかむにはどうしたらいいか。生きることの値打ちを問うことが、今回の映画作りそのものだった。実生活においてもはつらつとしようと心がけたし、魅力的な人間であろうと努力した。空手の稽古にも毎週通って身体も鍛えた。自分自身が失いかけていたものを取り戻すために、明日、新しいことをやろうという考えは排除して、できる限り「今日」やる情熱を持とうとしたんだ。

「青年とは年齢ではない」という恩師の言葉を思い出した。