e-Learningの概念

コース: Japanese Moodle

コース: Japanese Moodle

「全般的日本語フォーラム」でe-Learningの概念に関するTatsuya Shiraiさんの発言。「e-Learningは”ビデオ教材作り”ではない」ということ。

e-Learningシステムとは”学校向けグループウェア”だと考えています.学生と教師,学生と学生,教師と教師の間の情報共有・蓄積とコミュニケーションを助けてくれます.

とても重要な点だと思う。教材ではなく、情報共有とコミュニケーションによってLearningが深まっていくこと。