『ねえ、どれがいい?』改訳新版

評論社

ジョン・バーニンガムさんの絵本、『ねえ、どれがいい?』の改訳新版が出たそうです。

この絵本、小学校低学年くらいまでの読み聞かせ絵本の定番中の定番。「究極の選択」が次々と大判の見開きページに描かれており、クラスで「ねえ、どれがいい?」とたずねながら読むと、ものすごく盛り上がります。場合によっては収拾が付かなくなるくらいです :-p 。

改訳はどこが変わったのかな。できたら確認してみたいです :wink:。