サルトル『存在と無』

存在と無〈1〉現象学的存在論の試み (ちくま学芸文庫)

購入本。

文庫化されたということで購入。全3巻。ホネット承認論にとっても一つのポイント(のはず)。ホネットに対するサルトルの影響も、そのうち検討してみたいテーマです。

しかし、さすがにボリュームがあるなあ……。