「授業で使うはてな」

教育ソリューション:授業で使うはてな -はてな

これはすごいなあ。はてなが、教育機関(主に大学)での「はてなダイアリー」の活用事例を紹介するページを公開しています。「ゼミや研究室のコミュニケーションツール」「情報の授業の教材や学生による情報発信の訓練の場」としてぜひ活用ください、ということで、「はてなダイアリー」の機能説明に加え、京都造形芸術大学芸術学部と立命館大学文学部の事例も詳しく紹介されています。

とくに京都造形芸術大学の中西先生は、「はてなダイアリー」だけでなく、「はてなスター」や「はてなグループ」の機能も活用されていて、すごいです。

学生対象のページも用意されており、そこには、「はてなダイアリー」を使ってブログを公開している大学教員や研究者がずらりと紹介されています。

実際、「はてなダイアリー」は、他のブログサービスと比べて研究者による利用がかなり多いんじゃないかと思います。その理由はちょっとよく分かりませんが、ともあれ、「はてなダイアリー」のそうした特徴ないし利用動向を生かして今回の特設ページが作られているのかなと思います。

ブログを作成したことがない大学教員には「多くの先生方が利用されています」とアピールできますし、個人ブログとしてのみ利用している大学教員には「様々な活用方法があります」と提案できるわけです。他のブログサービスだったら、いわゆる有名人ブログを並べるかたちにとどまり、「教育ソリューション」としてのアピールは難しいかもしれません。

あと、これもすごいなと思ったのは、ページ下部で「会社概要PDFファイル」「ブログ開設ステップPDFファイル」がリンクされているところ。後者には「授業の際の配布資料としてご利用ください」との文章も添えられています。PDFファイルの中身は簡単なものですが、教育機関や教員向けということで、これらの資料が用意されているのかなと思います。

それはともかく、では、私の場合「はてな」を使うかというと、たぶん使わないかな。あまりたいした理由はないのですが、できるだけ自分でいろいろやりたいという気持ちが強いです。ブログにしても、あるいは「教育ソリューション」にしても、既存のウェブサービスを使うのではなく、たとえばオープンソースのCMSをあれこれ試して自分なりに作っていくのが好きなんですね。あまり効率的じゃないとは思うのですが、それはそれで面白いというか……。まあ個人の性分ですな 😛