Twitter Archive 2010-04-19

  • リュック・ボルタンスキ「事件・警戒・破局」。PDFファイル、訳者解説の参考文献を見ると、ボルタンスキの翻訳が数年前にナカニシヤ出版から刊行予定だったようだ。http://bit.ly/djDrFf #
  • 紀伊國屋書店いよてつ高島屋店のグランドオープン記念で、ドキュメンタリー映画上映会。紀伊國屋書店-イベント情報- – http://bit.ly/bPWJys #
  • リュック・ボルタンスキの2008年アドルノ講義『社会学と社会批判』、Suhrkampの新刊。http://bit.ly/9g0LtQ #
  • ホネットのハッシュタグもあるんだ。ハーバーマスもルーマンも。当然かな。 #
  • 大泉洋さんに似ているらしい…… #
  • もはやChromed Birdなしでは考えられない。Firefoxのアドオンでこれに匹敵するものは何だろう? #
  • いろいろハンデを負っているのか。とはいえ、それはハンデなのか。 #
  • 社会のなかのレイヤーの違いということか。この点、社会学ではどう捉えられているのだろう? 形式ではなく中身に立ち入ってどうなのか。 #
  • 法政大学出版局のサイトが3月末にリニューアルされていた。WordPressで構築されている。 http://bit.ly/d3dNP0 #