Twitter Archive 2012-01-27

  • 素朴な話。討議では、よりよい根拠が力を持つ(あるいは持つべき)。でも、その根拠はどこから来るかと言えば、討議とは限らず、事実や事態や問題を認識し感受する様々な活動だろう。だから、討議は自足しないし、というか、自足してはまずいのだろう。 23:35:17, 2012-01-27
  • したがってまた、討議はもとから中断するものなのだろう。認識し感受する活動にたち返らないで討議を続けるのは、討議の可能性をつぶすのだろう。いつも中断している討議、いわばぎくしゃくしている討議が、本来のものなのかもしれない(ほんとかな?)。 23:39:34, 2012-01-27
  • 以上、インフルエンザ明けでぼーっとした頭で考えたこと。ハーバーマスの議論に関連するものがなかったかな。よく分からないが……。 23:42:05, 2012-01-27