Mizukami.info

研究業績リスト

著書

(1)『コミュニケーションと社会システム―パーソンズ・ハーバーマス・ルーマン』(共著)

(2)『批判的社会理論の現在』(共著)

(3)『みらいに架ける社会学──情報・メディアを学ぶ人のために』(共著)

(4)『批判的社会理論の今日的可能性』(共著)

学術論文

(1)ハーバーマス社会理論における「生活世界」と「システム」―「二層の社会概念」の再検討―(単著)

(2)農業生産組織の存続と変貌―宮城県鹿島台町山船越地区の事例―(共著)

(3)社会統合の論理とシステム統合の論理(単著)

(4)農業生産組織の存続と個別経営農家の危機的状況―宮城県鹿島台町山船越地区の事例―(単著)

(5)コミュニケーション合理性再考(単著)

(6)社会国家と自律―ハーバーマスにおける社会国家論の展開―(単著)

(7)グリーン・ツーリズムにおける法的「規制」の問題―ドイツとの比較の試み―(単著)

(8)公共圏と市民社会―自律的公共圏の社会的条件―(単著)

(9)再分配をめぐる闘争と承認をめぐる闘争─フレイザー/ホネット論争の問題提起─(単著)

(10)労働と承認─ホネット承認論の視角から─(単著)

(11)アクセル・ホネットによる物象化論の再構成―承認と物象化―(単著)

(12)アクセル・ホネットにおける承認の行為論―承認論の基礎―(単著)

(13)アクセル・ホネットの個人化論―自己実現の個人主義と承認のイデオロギー―(単著)

その他(報告書)

(1)農村地域における在宅ケアとコミュニティ・ケアに関する比較研究(共著)

学会発表

(1)ハーバーマスにおける社会統合とシステム統合―近代法の位置づけを中心心に―(単著)

(2)ハーバーマスにおける生活世界の合理化をめぐって(単著)

(3)ハーバーマスにおける「生活世界の合理化」の問題―システムとの関わりを中心に―(単著)

(4)「近代社会」における「システム」と「生活世界の併合」(単著)

(5)コミュニケーション行為と個体性(単著)

(6)コミュニケーション行為の構成原理(単著)

(7)近代における「社会的なもの」の潜勢力―ハーバーマス『事実性と妥当』を手がかりに―(単著)

(8)農業生産組織の存続と個別経営農家のゆくえ―宮城県鹿島台町山船越地区の事例―(単著)

(9)ハーバーマス理論における歪められたコミュニケーションの問題(単著)

(10)近代社会における「事実性と妥当」(単著)

(11)コミュニケーション合理性再考(単著)

(12)公共圏と市民社会(単著)

(13)社会理論としての承認論──ハーバーマスとホネット(単著)

翻訳

(1)『社会システム理論(下)』(共訳)

(2)『正義の他者』(共訳)

(3)『見えないこと』(共訳)

作成:   更新: